ブログ

ブログ

グーグルカラー配色

さてさて、よく見るこちら…
google

アメリカのソフトウェア会社のGoogleのロゴです。

とてもカラフルで動きがあるような楽しい印象ですね。

ただ単にカラフルだからそう感じるのでしょうか?

いえ、違います。
このような青・赤・黄・緑のような配色には法則があり、
下図の虹色の順番「赤→橙→黄→緑→青→藍→紫」が正しい色の配色です。
cc-library010009810munsell-color-system
 
 
Gの青を基準に色相環の流れに配色すると・・・
e

なんとなくしっくりとまとまっているような印象です。

これは、私たちは色相環の配色が自然である、と学んできたからです。

 
ところが、Googleはその色相環の流れを崩した配色となっています。
Googleロゴのデザイナーによると・・・
色相環を少し崩すことで、型にはまらない自由で遊び心を掻き立て
思わぬ発見を提供する、という検索の本質を暗示しているようです。
e
うん、確かに!!

基本配色も大切ですが、世の中にはたくさんの色があふれています。

色相環にとらわれると、面白く斬新な配色は生まれません。

もちろんTPOは大切ですが、
時には型にはまらない考え方も身に着けておく必要がありますね。