ブログ

ブログ

色の研究家たちは何年も何年も研究し、次のような結論に達しました。

色の研究家たちは何年も何年も研究し
次のような結論に達しました。
—————————————————————————
●色は人間の身体全体に影響を及ぶすこと
●それぞれの色には役割があること
●健康的な生活を送るには色のバランスが必要であること
—————————————————————————

色は、時間の経過、空間感覚、味覚、嗅覚にも影響を与えます。
つまり、私たちの身体全体が色に対して反応するのです。
その時々に用いる色は、心身の状態すべてに影響を与えます。

—————————————————————————
●何時の頃からか感じる生きづらさ
●訳の分からない不安や空虚さ
●突然爆発する怒り
●不安定な対人関係
●自己喪失感
—————————————————————————

色が教えてくれる生きづらさの≪原体験≫
色は、忘れ去った過去の≪未完の事柄≫に、アクセスします。
人間の心は、瞬時に色に反応します。
そして、選んだ色の中に見出す真実の姿。
色の心理学は学習できる言語です。
基本的な意味を理解すれば、色を読み取れるようになります。

色彩心理学を学んでみませんか?
色をマスターすることは、幸せをマスターすることと同じです。

昔から「幸せの七色」と言っていうほどですら♪

色彩心理セラピーは、最も安心で安全なセラピーです。
受講される方は、今抱えている悩みを解決したい・幸せになりたい など
自分自身が生きやすくするために受講される方がほとんどです。
それは、新しい可能性への目覚め(気づき)と、多くの癒し得ることが出来るからです。

講座日程等はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/colorkouza