ブログ

ブログ

黒の魔力!?

色のひとくちメモ「黒の魔力」

前記事にも書いていますが…
黒は、正確には色彩ではありません。
白もグレーもそうだし、金も銀も金属であり色彩の仲間ではありません。

と言うのが、一般的な認識。

しかし!

この次元の違う≪色彩≫に魅かれます。
価値ある色彩と言えるのかも!?
前記事を書いておいてなんですが(笑)

青や赤や黄の色とは一線を画し
無彩色や光り輝く金と銀は独特の魔力で私たちを魅了するのです。
その中の黒の魔力は、私たちの心を強引に不安へ導くのです。

夜、真っ暗に停電した世界を想像してください。
その世界が永遠に続く…
もう、朝が来ることはない…

想像の世界で何を感じますか?
黒はすべてを包み込み、想像の世界に導くのです。

余談ですが…
18世紀のヨーロッパ、黒い肖像画が流行した理由は
ケチで倹約家のシルエット侯爵が、油絵の肖像画は贅沢だからと節約令を乱発…
そして自分の肖像画を切り絵でつくったと言われている。
空気にまで課税するようになり、国民からの信頼を失って失脚…
シルエットの言葉は、「ケチ臭い倹約家」の代名詞にもなったそうですが
シルエット侯爵のお蔭で、切り絵の世界は開かれていったようです。

—————————————————————————–

🌟東京でも受講できます!今回は限定5名です!
詳細はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/colorelementschooltokyo
※福岡での受講希望の方は別途お問合せください。

🌟オンラインスクール説明会を開催します。
詳細はこちら↓
https://color-element-school.com/news/1046/