ブログ

ブログ

原始人が識別できた二番目の色は…

すっかり紅葉の見ごろは過ぎましたが
かろうじて鮮やかな紅葉を見ることができました。
写真で見るより実物はもっと燃えるような赤とオレンジのグラデーションで見事でした!

 

ではここで、色のひとくちメモ\_(・ω・`)

【赤】

赤はすべての色の中で一番暖かい色です。
人類にとって赤は生命そのもの、生命の血の色です。

赤は、私たちの中の動物的本性、すなわち卑しい肉体的熱情を刺激します。

赤は原始人が識別できた二番目の色…

ちなみに人類が最も早く認知した色は≪黒≫

夕方の空が赤く染まっていくのはナゼでしょう?

それは、
青や紫の太陽光は振動率が高く、速い速度で大気圏に届き途中で散乱し
振動率の低い赤やオレンジの太陽光は、大気を貫き地球に届くからです。

また、
夕焼けを見ていると切なくなってくるのは?

それは、
赤い色はどんな色よりも情動を揺さぶる色だからです。

赤は、人情的であり、パワーや喜び、幸せ、愛情を増幅させますが、
その反面、恐怖や抑制のきかない情熱、性欲、過度の怒りなどをもたらします。

人は、赤を見ると内分泌腺が活発になりアドレナリンが大量に分泌されます。

このアドレナリンは血流に乗って全身へ。

赤によってもたらされる人の体への影響は
血圧の上昇、血流が速くなる、脈拍数の増加・呼吸が速くなる、
自律神経系の機能が高まり反応が敏感になるなど…

赤は感覚を研ぎ澄ます働きを持っています。

何かをするとき怖気づいたり、気分が落ちこんでいたり
やる気が出ないときなど、赤はあなたを後押ししてくれますよ。