ブログ

ブログ

ピカピカに磨こう母性能力

 

 

ピカピカに磨こう母性能力

子どもとの関りに自信がなくなった時、若い母親たちは呟くのです。
「私には母性本能がないみたい」

大丈夫です!
普遍的な母性本能なんて、ファンタジーだから…

母性本能だけが、何故に囁かれる?

未だかつて、≪父性本能≫など聞いたこともなく、

かろうじて、辞書に≪父性愛≫と記してあるだけ…

 

 

ご存知ですか?
生物学的な母性本能は別として、

人としての母性本能なんて、もともとないのですよ。

母性本能を盾にとり、子育ての責任を、いまだに女性が背負わされている現状。
男も女も、子どもを持つと、身に着けるべきは≪親としての能力≫です。

 

母性も父性も≪能力≫だから、当然学習が必要です。

もう、≪自分の中の子供≫を「良し!」としていられないのです。

可愛い赤ちゃんが≪人間になっていくのか≫、はたまた≪狼になっていくのか≫

親から虐待を受けた人は、自分の子供を虐待するといいます。
「絶対に、自分の子にあんな酷いことしない!」と、固く誓ったのに…
「自分の子どもを叩いたり蹴ったり、暴言を吐いても大人は許される!」

幼いころ、繰り返される虐待の中で学んだことは、これだけではないのです。

家族は傷つけあうもの…

子どもらしく甘えることはいけないこと…

本当の気持ちを言っては怒られること…

人を信用してはひどい目に逢う… etc

このようなことを無意識に落とし込んでしまっているのです。

今すぐ、≪負の連鎖≫を断ち切らねば!
人は変わることができるのだから。

 

さて、

≪脳と心の発達≫
人は、妊娠から6週目にして、胎児の脳にニューロン(神経細胞)ができるといいます。
つまり、赤ちゃんは生まれてすぐから多彩な学習ができるように

お腹の中で準備がなされているのです。

生まれてすぐから、≪見る・聞く・話す・考える≫の全てを、

同時に学習できるようにスタンバイ!

赤ちゃんは、学習に飢えている…
生まれたての赤ちゃんの学習能力は、光のように速い…

前頭前野(ヒトをヒトたらしめる領域)は、3歳までに80%完成されると言います。

後の20%は、成人までに完成するといいます。

頭のいい子に育てたければ、3歳までに子どもの脳を徹底的に刺激して、

脳のシナプス(神経細胞と神経細胞との接合部分)の数を増やす必要があります。

最近よく聞くことは、

テレビ、インターネット、メール、パチンコなどに夢中になって

赤ちゃんを構ってあげない母親が多いということ。

やってはいけないことを知らないのは本当に勿体ない。

勿体ないレベルではありませんよね。

親は、手間暇かけて存分にかまってあげましょう。

赤ちゃんは刺激に飢えているのだから…
生まれたその日から、赤ちゃんは学習しています。
赤ちゃんは、ママが大好き!

≪母性を磨く心理学、学んでみませんか?≫
妊娠中・子育て中のお母様、これから結婚を考えている方、

子どもが欲しいと思っている新婚さん…etc.

 

 

メモ関連記事メモ

●「母になる」https://ameblo.jp/vivantstyle/entry-12543149130.html

受講生を募集しています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

=======================================

色にはみんな興味があるんです。必ず反応します。

もし、興味がなければ、それは…

心を失ってる ・ 心が病んでいる 状態です。

だから、当校では心の状態把握、解放に色を取り入れています。

そして…他校との決定的な違いがあります!

通常は、色から色彩心理に入ることが多いですが、

当校は、心理から色に入ります。この違い、かなり大きな差ですよ!

=======================================

 

 

 メモ色彩心理セラピスト養成講座@東京メモ ≪残席2≫ 

当スクールでは…

心理を明確にするには「脳科学」の力が必須だということにたどり着きました。

心理学×脳科学×色彩心理学

 

この3つの柱によって、「色で心を科学する」ことを楽しく学ぶことができます♪

そして、そこに色のパワーを取り入れることで、
簡単に潜在意識の問題を解決します。
それが、当スクールオリジナルのプログラムであるCETプログラムです。

スクール認定の色彩心理セラピストは色を使いこなし、

を読み取り、クライアントの心の悩みの本質を引き出し
問題を解決していきます。

色彩心理セラピーは、静かで優しく、
しかし最も強力なセラピーであることは検証済みです。
色は正確に心の奥底に潜む答えへと導きます。

そんな色彩心理セラピーを学んでみませんか?

講座詳細はこちらをご覧ください!≪残席2≫

https://ameblo.jp/vivantstyle/entry-12540341668.html

 

 

 メモめぐみ先生の心理学勉強会メモ
夜間コースはありますので、お仕事後の参加も可能です!心理学って何?からスタートする、心理学の初心者にはぴったりの勉強会です!
心理学経験者も参加OKです!
スクール指定の参考書を使います。
お申し込み後、参考書(1500円(税別))のご購入をお願い致します。

1冊の参考書に基づいて心理学を分かりやすく解説していきます。
あわせて、身の周りで起こるいろんな出来事や世間を騒がすあの事件等
を心理学的に解説していきたいと思っています。
これは、実際に受講した方にしかお伝えしないことなので、受講生に好評です♪

現役のコーチ・コンサル・セラピストの方にもおススメの内容です。

講座は、全5回/20,000円(税別)※事前振込み

【日程】
NEWNEWNEWNEWNEW
●11月スタート土曜日コース
第1回 11月23日(土) 10:00~12:00
第2回 12月28日(土) 10:00~12:00
第3回  1月25日(土) 10:00~12:00
第4回  2月22日(土) 10:00~12:00
第5回  3月21日(土) 10:00~12:00
※日程は変更になる場合もあります。その際には参加者の皆様にご相談いたします。
NEWNEWNEWNEWNEWNEW
●11月スタート木曜日コース(夜間の部も同日)
第1回 11月21日(木) 10:00~12:00/19:00~21:00
第2回 12月19日(木) 10:00~12:00/19:00~21:00
第3回  1月16日(木) 10:00~12:00/19:00~21:00
第4回  2月20日(木) 10:00~12:00/19:00~21:00
第5回  3月19日(木) 10:00~12:00/19:00~21:00

【場所】
福岡市中央区薬院2-2-6
※入口が分かり難いため、お申込み後詳細をご案内いたします。

●お車でお越しの場合:近隣のコインパーキングに停めてください。
 ●地下鉄の場合:七隈線薬院大通下車→徒歩3分
●西鉄バスの場合:博多駅から「薬院大通り(西鉄旅行前)」下車→徒歩5分

【お申込み】
手紙info@color-element-school.com宛に
件名「心理学勉強会参加希望」とし、
①お名前 ②連絡先(携帯番号) ③メールアドレス をお知らせください。

 

奇跡のカラーカード!【20セット限定】販売(現在残りセット)

通常は、色彩心理セラピスト講座、カラーカードリーディング講座の受講者

のみにしかお渡ししていませんでした。

 

しかし、スクールへのお問合せの中で

「カード販売はしていますか?」などのカラーカードに関する内容が多いこと

からせっかくなら多くの方に色彩の面白さや便利さなど知ってもらえたらと

この度、カラーカードの販売をすることにしました♪

 

このカラーカード作成に当たり、

色みなど何度も試作を重ねた上で完成したものです。

 

実際に卒業生の中には、セラピーに用いるだけでなく

お客様の日ごろの心の状態を色でリーディングしたり

子供とのコミュニケーションツールとして使用している方も多いです。

 

 

ツールとは、いつでもどこでも使えることが大事!

このカラーカードは、手帳に入るサイズなので、持ち歩くことができます。

カラーカードを持っているだけで会話も弾みます♪

まさにコミュニケーションツールなのです!

 

特別価格!20セット限定!

カラーカード代 10,000円(税別)※送料別 ※事前振込

この代金には以下の内容が含まれています。

宝石ブルー各色の意味とメッセージをまとめた資料(簡易版)

宝石緑使い方についてのスカイプレッスン(90分)

簡単に誰でも使える内容をお伝えします。 

   ●集客ツールとしてどう使うのか

   ●子供との遊び方  など

   ※セラピー内容は含まれません。

宝石赤スカイプレッスン後のメールでのフォローアップ(何度でもOK!)

 

通常のセラピーやカードリーディング内容はお伝えできませんのでご了承ください。

カラーカードを使ってのセラピーは、本講座の受講が必須条件となります。

 

お問合せ後、振込先をご案内いたします。
ご入金確認できたら、5日以内に発送いたします。
また使い方レッスンの日程についてのメールをお送りいたします。

 

ラブレターお問合せラブレター

info@color-element-school.com宛に

件名「カラーカード購入希望」

①お名前 ②電話番号 ③メールアドレス ④ご住所をお知らせ下さい。