ブログ

ブログ

世の中〇〇色がほとんど!?

いつもお話ししておりますが、この世界は極彩色です。
でもそれは見える世界のこと。
では、見えない世界はどうなっているのでしょうか?
ここでいう「見えない世界」は心(考えや価値観)のことです。

ところで…
何事も、イエスかノーか、善か悪か、好きか嫌いか……な
答えが明確だと気持ちがいい!

二択しかない世界ならどんなに楽か。
でも、なかなかそうはいかないものです。
曖昧な答えが多いのが現実。

そういえば、「白黒つける」という言い方もしますね。
せっかくなので、このことを色彩学的に見ていきたいと思います。

白と黒の間。
そこはグレーゾーン。

14089215_1010952979002380_1704190679717381410_n


白黒以外は、どんなに白に近くても白でなければグレーであり
どんなに黒に見えても黒でなければグレー。

これって、人の考え(答え)と似てると思いませんか?
白黒つけたいけど、ほとんどグレーなのが現実です。

自分の決断においては、イエスかノーしかありませんが
他人にはそれを押し付けることはできません。

皆さまの中で
「すぐに白黒つけたがる!」と言われたことないですか?

つい白黒つけたがることで、辛い思いをしたことはないですか?

ご覧の通り、白と黒以外はグレーです。
そもそも、白、黒、グレーは無彩色であり、色ではないのです。

なので、
まるで色かのように白黒つけなくても良いですよね?
それよりも、ほとんどのグレーゾーンをいかに納得できるように落とし込める
かが大切です。

真実の濃度を決めるのはあなた次第です!

そして、なぜすぐに白黒つけたがるのか、その原因を知るとさらに生きやすくなりますよ。
色彩心理セラピーを学ぶとその原因を知ることができます。

——————————————————————————————

東京でも受講できます!今回は限定5名です!
詳細はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/colorelementschooltokyo
※福岡での受講希望の方は別途お問合せください。